書くザトウクジラ

文字に、全振り。

暮らしのヒント

無理は蓄積する

それはひょっこりと心に潜むもの。 昨日のブログでお伝えしたように私はいま扁桃炎を発症していて、会社を休んでいる。ネットでその症状について調べていたら、体の抵抗力が下がった状態で細菌に感染することが原因のようで、特に20〜30代に発症しやすいとの…

朝の飲み物をコーヒーから「ただ温かいもの」に変えてみた

朝のコーヒーが習慣になっている。それがないと午前中は寝ぼけてしまうという強迫観念がある。だから余計に朝のコーヒーが欠かせない。でも本当にそうだろうか。仕事中に居眠りをしてしまったりするのか。いや、適度な緊張感のある空気のなかで、そんなこと…

令和の今、心から欲しいと思えるモノはあるか。

・最新型の電気シェーバーしか興味がありません。 ・ゲーム内のアバターの服でしかオシャレしません。 ・スマホさえ不便なければいいとです。特に趣味もないですとたい。 ・好きなYouTuberを大画面で一生見れるなら、他に何もいりません。 悲痛な、そして現…

湯シャンを嬉々と語る女性がいました

最近ハマり中の音声アプリVOICYでまたまた逸材を発見してしまった。アラフォー女子が断捨離や暮らし方や、人間として大事な考え方について気ままに語るチャンネル。最新回でそれは語られていた。湯シャンって、いいよね。というもの。そもそもの発端は、毎日…

朝は有限、夜は無限

スマホにより夜が長くなった。夜10時でも夜12時でも夜2時でも変わらずに朝になった。朝と夜はもはや同じ。夜はそのようにして無限に延ばすことができるが、いっぽう朝は有限である。朝というのは、睡眠を終えて人間のパワーが一番あり余る時間を指す。その固…

人間の身体の維持は大変だ。

当然のことながら、歯医者に行っても目や鼻や耳を診てくれない。同じ顔をみてもらっているのに。 眼科は目だけ、耳鼻科は耳と鼻だけ、身体内部のことは内科、外部のことは外科、皮膚は皮膚科、肛門は肛門科へ行かねばならない。しょうがないことだけれど、こ…

かばんの中身を毎日アップデートする

僕は毎日家に帰り床に就くまでに、必ずかばんの中身をアップデートする。 会社でもらった菓子類はすぐに食して消費しておきたいし、社員証のひもの部分はちゃんとクルクルしておきたいし、帰り道に買い物したものもすぐに保管棚へ移したいのだ。 次の日、ハ…

不意打ち家事のすすめ

今日も仕事が無事に終わった。魂を使い切った日などは帰りのバスや電車に乗るのでさえ億劫になる。しかし我々は毎日確実にもとある場所へと帰らねばならない。無事に家路に着き、腹ごしらえをしてからがやっと仕事から精神的に解放される時となる。しばらく…

全行動の開始と終了を意識せよ

すべての行動には終わりと始まりがある。当然のことと思われるだろうか。しかし現代人はその境界が曖昧になりがちだ。次から次へと情報が通知バーを介し湯水の如くリアルタイムで目に届く。行動の中断中断でどんどんどんどん寄り道させられる。だがそれはネ…

いますぐに判断しない贅沢

昨日から小じんまりしたプチホテルに宿泊している。そこで感じた贅沢について。夕方にチェックインをし、観ためていた動画を観ていた。それから腹の虫が泣き出したので、一旦荷物を部屋に置いて、街をブラブラすることにした。しかし頭に浮かんでくるのはラ…

朝イチにやっても面倒くさいことは、ずっと面倒くさい。

今日は用事があるから、日曜だけど早くに起床。本来のアラーム時刻より早めに起きられたので、そうだと思い至り、枕元にある読みかけの名著「ドン・キホーテ」に手を伸ばした。ここ数日間にかけて読み耽っている本だ。岩波少年文庫なのでフリガナもついてお…

スマホ隠して、時間を倍に。

今日は日曜日。こんな休日はアラームをかけない。アラームはいつもスマホを使用している。だから今朝は必然的にスマホを触っていない。洗顔と歯磨のみを遂行し、このブログと向き合っている。スマホは視界に入るだけで、触ってしまうことは、僕の人生経験上…

日常行為にこそ、時間を使うのだ。

昨晩、京都老舗のお茶屋さんがラジオでゲスト出演されていた。お話の中で、家でお茶を点てる人が増加傾向にあるため、コロナ下でも茶葉の売上はそれほど落ちていないという。 家でお茶を点てて飲むのと家でお茶のペットボトルから飲むのとではお茶を摂取する…

大型連休の朝はおもしろい。

朝は、地球の神秘である。 by 書くザトウクジラ おはようございます。大型連休にありがちなこと。僕にとっては、朝起きてすぐブログを書くようになることです。通常の週休2日だと気力そのものが起きないが、大型連休ならばハードルが下がり実現可能となる。…

非・無駄な判断のススメ

スーパーで1週間分の食材を買い込むとき、甘味コーナーを見ないようにする。視界に入れるだけで人は迷ってしまうからだ。あげくの果てに意図せず購入に至れば「買わされてしまった」という後悔だけが残り、軽い自暴自棄に陥る。たとえ買わなかったとしても…

すべて必然であるという考え

身の回りで起きるすべての出来事が必然であるならば、常に何かを"気にしている"という行動は、バカバカしくてやっていられないだろう。タンスの角に足の小指をぶつける。自己の不注意によって、「痛い」という負の結果がもたらされた。だが結果発生以降にい…

帰宅後すぐジーパン履くのがやめられない

帰宅後ドアを開けて、我が家に飛び込む瞬間は、いくつになってもたまらない。会社に持って行っていた水筒や弁当箱を流し台へ解き放つ。テレビはつけない。雑踏から開放された暫しの静寂を味わい噛み締めるのだ。と突然ジーパンを履く。パジャマではダメだ。…

夜10〜11時は耳だけ使う理想生活を。

最近Switchのディアブロという沼にハマっているのだが、そのプレイ時間帯が私の中で問題になっている。平日はどうしても22時40分からプレイしたくなるのだ。なぜその時間帯なのかというと、夕食→間食→本、TV、スマホ、入浴、弁当作りという順番で行動してい…

ニュースアプリとTwitterを消しました

中田敦彦の動画に感心してしまって、いらないアプリ削除作戦を決行。確か「時間術大全」という本の紹介をしている動画だったと思う。その中でちょろっと触れられた中田敦彦のスマホ事情に感化されました。 なんと彼は「スマホを空にする」という史上命題の下…

一日の終わりに点数をつけよう。

私は一日の終わりに、その日の満足度を点数化するようにしている。今年1月からの取組みだ。前提として、日々のことを手帳に書き綴ることはしているので、それだけでは物足りないと感じだしたのが最初のきっかけだ。一度始めてみるとこれがなかなか面白い。…

欲しいものをただ手に入れるだけの生活

買うという行為には二種類ある。必要に駆られて買うこと、物欲に駆られて買うことである。我々は、欲しい物があれば購入するという行為にあまりにも慣れ過ぎている。ある程度の収入と、購入に足るわずかな動機さえあれば迷わず購入する。資本主義経済の生ん…

朝は「インプット」から始めるか、「アウトプット」から始めるか

起床後すぐに人は何をすべきか。ついつい考えてしまう事柄である。出勤のある日は、起床後すぐ歯磨き、洗顔、食事と最低限のルーティンを迷わずればよい。問題は休日の朝である。今日のような休日には、朝起きていきなり様々な選択肢が転がっている。大きく…

朝の集中力を読書に捧げる

朝目覚めたときの集中力はすごい。太陽光→洗顔→歯磨きという朝の一連の流れでもう体は目覚めている。ただ頭の方は目覚めていない。だから私は本を読む。それは、昨夜理解できずに読むのを放棄した本にリベンジしてもいいし、まったく新しい朝ポチったばかり…

カフェに行くという脳トレ

人はカフェに行くと思い立った時点で、すでに良いことが起きていると思うのです。 今やりたいことはこれで、必要な持ち物はこれこれで…。頭を巡らせているこのとき、すでにあらゆることが達成されているのです。 つまり、カフェに行きたいと思い立ち色々と準…

休日は平日と同じ生活リズムにしない

休日と平日で生活リズムを変えるようにしている。 アラームについて 基本的に平日はアラームをセットし朝6時半頃に起床するが、休日はアラームをセットせずに適当に起床している。アラームをセットすると、その前夜から、少なからず緊張感が生まれてしまう。…

ハンコをまっすぐ押すところから始めよう

朝の挨拶をワントーンあげてみよう 明るい空気を周囲に振りまく 自分の耳にも自分の明るい声を届けよう 直立不動してみる 現代立ち・片足立ちばかりしていたら体ががじわじわ歪む。対して、そこにおける僕は綺麗な直立不動。手を前に後ろに組むようなことも…

幸せを予約しよう

島田紳助 名言集 深すぎる!!!! 感動する話 島田紳助の深イイ名言にハマっている僕です。彼によると、「人生を長くする秘訣は楽しみを待つ」ことなのだそう。楽しみを作り、楽しみを待ちながら過ごす人生は、長く充実したものになるのだという。これに習…

20代一般男性がコーヒーを1週間断ってみて生じた体の変化

みなさま、こんにちは。新しい僕です。以下の記事からお約束通りの1週間が経過しました。 www.kakukujira.com 一言でいうと、自然発生的な眠気を今まで強制的に抑え込んでいたことに今では恐怖すら覚えています。つまり、はい私、1週間に及ぶ禁カフェに成功…

ビールの代わりに炭酸を。

僕が宅飲みするときは、350ビール1缶が適量だ。しかし、ある日気づいた。どんな日に飲んでもビールというものは旨い。特に仕事のある日は最高だ。これは少し妙ではないか。なぜビールはいつも期待を裏切らず、いつもこんなに旨いのか。 ビールのことをもっ…

すぐ時間のすきまを埋めたくなる

ぬぼーっとしてても、いいじゃない。 予期せぬスキマ時間、無理に埋めようとしなくなるとき、時間の束縛から開放される。 時間は埋めるものではなく、好きなもので満たされるもの。好きなことをすればいい。ただし、本当にやりたいことだけを。 「時間」とは…