書くザトウクジラ

文字に、全振り。

人間は唯一「やってみる」ことができる動物だ

 

人間はあまりにもたくさんの可能性を秘めている。だから神様は、人間にトライするという能力を与えたのだと思う。生きながらにして方向修正ができる。生きている限り、何度でもやり直せる。行動の結果が失敗であっても、それを重ねれば重ねるほど成功になる。すべて成功の一部と捉えれば、失敗などどこにもないのだ。成功や失敗は絶対的なものではなく、個々人が感じとれるあくまで相対的なものだ。人間は唯一「やってみる」ことができる動物だ。シマウマはライオンの前でうたた寝をやってみることはできない。ハチはカマキリの頭に止まってみることはできない。本能により遮断されているからだ。だが、人間の理性や本能はちがう。なにも制限していない。強いて言うなら非倫理的なことくらいだ。やってみることを許されている僕達は、すなわち、いろんな風に輝くことを許されているのだ。