書くザトウクジラ

文字に、全振り。

残業の極意

 

今日は少しばかり残業をしていた。途中まではうまくいっていた。だが思いの外、他の社員も残業していたことと、頭が早めに働かなくなってきたのも相まって思い切って予定よりも早く帰ることにした。

 

サラリーマンは明日も明後日も戦いは続く。一点集中型より、分散集中型で、この年度の慌ただしさを乗り切ろう。とりあえず、イライラした場合でもさっさと帰るのが明日も頑張れる秘訣だと思う。

 

そしていよいよ去り際、残業してしまった‥という後ろ髪を引かれるような思いではいけない。今日はここまでやりきった、と胸を張って言えるくらいにならなくてはならない。

 

スカッとした気持ちで終えた日は、明日へ何も持ち越さない。新たな自分でまた臨むことができるのだ。

 

まあ色々いうてますが、もちろん一番の残業の極意は残業をしないことなのですが。