書くザトウクジラ

文字に、全振り。

人生は一度きりのウソ

 

「人生」は一度きりではない

「やる気」が一度きりなのだ

 

やる気が何度も湧き上がってくる人には、その分だけ人生があるのだ。

やる気が一向に湧いてこない人は、人生に広がりがないのだ。

 

「人生は一度きり」という言葉、私は苦手だ。

 

何をどのように頑張ったらいいかイマイチ分かりにくいからだ。ざっくりと時間は大切だと改めて教えてもらっても、今さらなんだ それがどうした?と返したくなる。

 

だが、やる気は一度きりと仮定したらどうだろう。やる気が溢れている人がこれを聞けば、「そんなことはない」と反発するだろうし、やる気のない人は「そうだよねぇ」と所詮同意し流されて終わりだろう。

 

人生は一度きりなのではない、やる気が一度きりなのだ。このように、言葉の発明はときに意識に絶大な改革をもたらす。