書くザトウクジラ

文字に、全振り。

一日を締めくくる一杯の濃厚カフェオレ

 

昨日行きつけの喫茶店で加糖コーヒーボトルを買った。1000mlで800円というスーパーで市販されているものより割高だ。ふつうのペットボトルに喫茶店名が施された赤いラベルが貼られていた。そのシンプルさにこのうえない自信と伝統を感じる。こだわりの喫茶店でこういった商品を買うのは初めての体験だ。早速飲んだ。めちゃくちゃ濃厚でめちゃくちゃ濃密であった。おまけにリッチな甘さ。世間ではこれを一般的にコーヒーベースというらしい。特に牛乳なんかで安易に割ろうとするのはもはや危険だ。その瞬間から得も言われぬ恍惚さが滲み出し底抜けのミルキーアマアマに驚嘆するからである。決めた。次から仕事終わりにこの一杯のカフェオレをご褒美として飲むことにしよう。この一杯のために俺は頑張れるぞ。今日は記念すべきその一日目。あぁうんまい。正直ビールより全然うんまいのだ。そんな僕はきっと、麦のち豆ときどきカフェオレ。