書くザトウクジラ

人類の幸せから、仕事の愚痴まで。

書くとアドレナリンがたくさん出る

 

ささーという書き味。次から次へと考えが視覚化されるという現実。さらに考えが深まっていくという実感。これはスマホのメモアプリじゃ味わえない。いいノートにいいペンを使って、ハイペースで書き込んでいくときにのみ得られるドーパミンだ。それは生活において、人生において必要なもの。頭が、心がほんとうに欲しているもの。100円のノートと100円のペンでも奇跡的に得られるもの。