書くザトウクジラ

文字に、全振り。

鏡を見るときだけ笑顔をつくる

 

あなたは人前で笑顔で居られていますか?僕は笑顔を作るのはなかなか苦手なので、せめて誰もいない自分しかいない更衣室の鏡を見るときだけ「笑顔」になる。マスクの下だが間違いなく口角はあがり、気分も弾む。調子の良いときには(誰もいないところで)ガッツポーズもしちゃう。さっきまでの自分とは違う気がする。どこかで境界線を引いてかないと、身も心も疲れ切ってしまう。正常な身体の当然の反応だ。だからせめて、自分の中で境界性を作ることで、嫌なことがあったあとでもまるで他人になったように、新たなことと向き合えるようになるのだ。流石にふつうの人間なので、そこまですぐ超人になれないが、気持ちは作ることができている。よりいっそう笑顔を誰にも見せなくなったコロナ時代。せめて、自分だけは自分の笑顔を忘れたくないものだ。まずは鏡の前だけ笑顔になろ。