書くザトウクジラ

文字に、全振り。

目的をもって、ダラダラする。

 

僕の場合、目的をもってダラダラするということはない。というか大多数がこうだと信じている。ご飯食べてただ動きたくないとか、眠いからしばらくウトウトしていたいといった、なし崩し的で惰性的な「ダラダラ」が圧倒的に多い。だが先程思いついた方法によると、反対に目的をもって「ダラダラ」してみたらどうなるだろうと考えた。今からダラダラします!と宣言したあとに、思う存分ダラダラするのはどんな気持ちがするんだろう。あーやってみたい。逆に今の僕は、後ろ髪を引かれるような罪悪感の残る「ダラダラ」を実践しているから、そのダラダラタイムが結果的にさらに長くなっているのではなかろうか… 無限の可能性を秘めた、最上のダラダラタイム獲得に向けた実験的挑戦が今日から始まる。